岩澤クリニック「岩澤クリニック」からのお知らせ



財界さっぽろ2017年1月号「2017年の道標〜旗幟」に掲載されました。 紹介記事 ーーー>クリック!
※ PDFファイルで開きます。

◎2016年7月

9日(土)〜10日(日)

日本臨床泌尿器科医会「第13回臨床検討会」(京王プラザホテル札幌)を主催致しました。

※右のチラシをクリックすると大きく表示します。

 

家庭医学講座(256回)

財界さっぽろ2016年1月号「トップ100人の先見〜2016年の決意」に掲載されました。 紹介記事 ーーー>クリック!
※ PDFファイルで開きます。

「Buzip+北海道」に医療法人札幌会 岩澤クリニック 理事長 岩澤晶彦「決して諦めないことが、成功の秘訣」が掲載されました。
動画 ーーー>クリック!

財界さっぽろ2015年1月号「昇2015〜さらなる高みへ」に掲載されました。 紹介記事 ーーー>クリック!
※ PDFファイルで開きます。

◎2014年9月15日(月曜日)
13時30分〜15:45 ホテルさっぽろ芸文館3階瑞雪の間にて市民公開講座が開催されました。

テーマは「前立腺がんの早期発見・適切治療の大切さを伝えます」で「前立腺肥大症と前立腺がんの違い〜前立腺がんにならない生活〜」の講師として講演致しました。

※右のチラシをクリックすると大きく表示します。

家庭医学講座(256回)
◎2014年8月9日(土曜日)13時より札幌市医師会会館5階大ホールにて第256回家庭医学講座が開催されました。

テーマは「高齢者の排尿障害と前立腺がんの治療」で「高齢者の排尿障害とは?」の講師として講演致しました。

詳細に関しましては「札幌市医師会」の「市民向け医学講座」のページをご覧ください。

※右のチラシをクリックすると大きく表示します。
家庭医学講座(256回)

◎『東芝メディカルシステムズの超音波診断システム:Xario200』を導入しましたーーー>クリック! ※ PDFファイルで開きます。

◎『ホームドクター』に掲載されたクリニック紹介記事ーーー>クリック!
ホームドクター』に掲載された記事「家庭医学の意外なホントQ&A:過活動膀胱」ーーー>クリック! ※ PDFファイルで開きます。

◎『さっぽろゴルフクラブ(機関誌)』に「排尿トラブルに困らないゴルフの秘訣」を寄稿しました。
ーーー>クリック! ※ PDFファイルで開きます。

「札医通信 547号」の「ひと声通信」(平成25年3月号)の本当の健康とは?中央区西支部 岩澤晶彦を追加しました

ファイザー(株)の『Corre Pon Urology 2012.No.4』に掲載されました。(対談、オフィスウロロジーの現状・課題と今後の展望)
ーーー>クリック! ※ PDFファイルで開きます。

第一三共株式会社の前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬「ユリーフ錠」の評価を行い、論文にしまして、パンプレットにもなりました。
ーーー>クリック! ※ PDFファイルで開きます。

財界さっぽろの「我かく戦えり 北の先駆者 2013」に掲載されました。
北の先駆者 2013」の紹介記事 ーーー>クリック!
※ PDFファイルで開きます。

超高齢社会を迎え、発想を切り替えた最新型16列マルチスライスCT 「Brivo CT385(GEヘルスケア・ジャパン株式会社製)を2012年8月16日に札幌市内の医療機関では初めて導入致しました。
詳細はこちら(PDFで開きます)ーーー>クリック!

◎TOTO株式会社のネオレスト「ハイブリットシリーズ」AH1タイプ(2012年2月1日発売)を設置致しました。4つの特徴は「清潔【業界初きれい除菌水】、エコロジー【超節水&節電】、洗い心地【選べる上質な洗い心地】、お掃除【快適&簡単お手入れ】

北海道循環器病院様の「藻岩山麓だより」に掲載されました。
藻岩山麓だより第67号」の執筆記事 ーーー>クリック!
※ PDFファイルで開きます。

ポロコに掲載されました。
「お父さんの健康を守る」の紹介記事 ーーー>クリック!
※ PDFファイルで開きます。

◎過活動膀胱を伴う前立腺肥大症の患者様における、ハルナールD単独治療とハルナールDとベタニス併用治療の無作為2群割り付け比較試験を札幌医大泌尿器科と共同で行っています。対象は、50歳以上の前立腺肥大症患者様で、ハルナールDによる治療を8週間受けられた後、過活動膀胱の症状が残っている方です。

ぶらんとマガジン社の「ホームドクター」に掲載されました。
ホームドクター(中央区)の紹介記事」 ーーー>クリック!
※ PDFファイルで開きます。

NTT東日本札幌病院様の「連携医療機関紹介」に掲載されました。
連携医療機関紹介の記事」 ーーーーーーーーー>クリック!
※ PDFファイルで開きます。

◎2011年9月15日より東京の「長久保病院様」と連携を組むことになりました。 前立腺肥大症で手術の適応のある場合、北海道でまだ導入されていない「前立腺レーザー蒸散術(PVP)」、 前立腺癌に対して「ロボット支援腹腔鏡下前立腺摘出術(da Vinchi surgical system)」を「長久保病院様」で行うことを目的で、紹介するシステムを確立しました。 診断は当クリニックで行い、手術の適応があり、患者様が希望する場合は、「長久保病院様」の理事長:桑原勝孝先生と 連絡して、手術日の前日に入院して頂き、その後のfollow-upは当クリニックで診ていきます。

前立腺レーザー蒸散術の資料」 ーーーーーーーー>クリック!
ロボット支援腹腔鏡下前立腺摘出術の資料」ーーー>クリック!
※ PDFファイルで開きます。

◎2011年8月30日より新しい膀胱機能検査を導入しました。

Mediwatch社(イギリス)製で、膀胱内圧測定、括約筋筋電図測定、尿道内圧測定、尿流量測定、プレッシャーフロースタディーの検査が可能です。

詳細に関しましては「エムシー・メディカル株式会社」の「デュエットロジックG|2」のページをご覧ください。
デュエットロジックG|2
◎2010年11月よりアンファー株式会社の新しいサプリメント「プロスターA」(PSAサプリ:前立腺疾患の為のサプリメント)の販売を開始しました。価格は60カプセル(30日分)【価格は6,800円(税込み)】です。
問い合わせはTel:011-613-6000 まで。
「プロスターA」の詳細(財界さっぽろ掲載記事)はここをクリックしてください。
◎2008年7月より「MediWatch社(英国)」の「PSA-Watch」を採用しました。これにより、PSA検査(前立腺特異抗原による前立腺がん検診)の結果を約10分に確認する事が出来ます。【費用は6,500円(税込み)】。お気軽にお問い合わせください。詳細はMediWatch社の「PSA-Watchの説明ページ(英語)」をご覧ください。
◎HIVの即日検査(ダイナスクリーン)を行ってします。検査の予約時間は月、水、金のPM2:30〜3:00で、電話にて予約を受け付けております。 費用は6,500円(税込み)です。なお、採血された後、結果が出るまで外出は可能です。
※ 最近、患者さんが多くなってきて待ち時間が大変長くなっており、ご迷惑を掛けておりますので、以下の制度を導入致しました。受付と検尿を済ませた後、待ち時間を有効に御利用して頂くために、一時的に外出できますので、お気軽にお申し付けください。
「診療申し込み用紙」事前ダウンロード

岩澤クリニック「岩澤クリニック」の基本情報

名 称 岩澤クリニック
院 長 医学博士 岩澤晶彦(いわさわあきひこ)
郵便番号 〒060-0061
住 所 札幌市中央区南1条西16丁目  レーベンビル2F
電 話 011-613-6000
ファクス 011-613-3000
交通機関 札幌市営交通地下鉄(高速)東西線18丁目駅5番出口
札幌市営交通市電(路面)西15丁目駅
駐車場 レーベンビル共用駐車場
ロゴマーク
岩澤クリニック
クリニックのロゴは、みどりの部分はこころ(ハート)を意味して、赤のまるから下は岩澤の i を意味しています。